よくある質問

よくある質問

Drone Masterについて

Drone Masterって何ですか?

日本初のドローンソーシングプラットフォーム「DroneMaster」は、ドローン案件を依頼したい人とお近くのドローンパイロットを素早くつなぐクラウドソーシングサービスです。 各地域のドローンパイロットを全力で応援すると同時に、次世代の産業振興を担うドローンテクノロジーを安心、安全、かつ簡単に利用できるプラットフォームとして進化して参ります。

発注者からの質問

主にPRや記念用です。これまで高コストにより撮影することができなかった、建物外観、眺望、ウェディングや学校行事等のイベントでの利用が広がっています。 現在は、測量、物流、農業分野、災害現場での情報収集・救援活動等での活用も広がりを見せつつあります。

パイロットからの質問

国指定の免許制度はございません。 ただ、航空法や安全確保の知識、操縦スキルと実践経験など、発注者が安心して依頼できる仕事のクオリティや条件が求められますので、 登録の前に各種企業、または団体・機関等で、ある一定の教育を受けることをおすすめいたします。